練馬 税理士 / 財産形成をお考えなら栗原公認会計士・税理士事務所

プロフィール

所長 栗原 利晴  プロフィール

昭和16年東京練馬区生まれ
中央大学商学部卒業後
会計事務所勤務を続けながら税理士試験に挑戦
昭和48年合格後、独立開業、現在に至る
4人の子供、6人の孫に恵まれる

趣味
旅行、庭いじり、近所の石神井公園の散歩、
野球・ラグビー観戦

ご挨拶

当ホームページへお越しいただき、誠にありがとうございます。
おかげさまで、練馬区石神井というこの地に事務所を構え、今年で38年を迎えております。

長きにわたり、事務所を運営できたのは、ひとえにお客様からいただいたご支援の賜物であり
感謝の念につきません。

当事務所は創設以来、一貫して貫いてきた理念がございます。
それは 『お客様と一緒に成長する』 ということです。

税理士試験合格後、何もないところから裸一貫で開業したとき、既に子供が3人いました。
まさに0からのスタートであったわけですが、家族のためにも何とか成長するしかない!
当時はそんな思いで無我夢中で働きました。
ご縁にも恵まれ少しずつお客様も増えていきましたが、当時の社長さまとは『一緒に大きくなろう!!!』 そうお互いに励まし、また切磋琢磨しあいながらここまでこれたと思っています。

その意味では当事務所の歴史はまさに練馬を中心としたお客様の成長の歴史と重なりあうものと
なります。
会社及び経営者の皆様の成長と財産形成に資するよきアドバイスをしていく、
その思いは今後も変わらずに持ち続けていきたいと思っております。

お蔭様で長男の会計士が2代目として副所長に就任し、新しい体制が整いつつあります。
これからは、時代の変遷と経済状況の変化により、我々税理士に求められるニーズも変化し、
多様化していくものと思われますが、現状に安住することなく、上記ポリシーを持ち続け、
このニーズに対応すべく進化していく所存です。

お客様のお悩み、ニーズを是非、お聞かせください。
我々スタッフ一同が可能な限りご対応させていただきます。

ご一緒に経営できる機会がくることをお待ちしております。

代表 税理士  栗原 利晴

お問い合わせは、0120-965-022までお気軽にどうぞ